ビーハートビーメアリーつけて長いまつ毛が可愛いんです

ビーハートビーメアリーの魅力はレンズ直径と着色直径のバランスでしょうか。
カラコンでどれほど目の印象が変わるかというのは、レンズ直径だけではありません。
どちらかというと、着色直径とのバランスのほうが気になります。
この絶妙なバランスで、ナチュラルに見えるかどうかも決まるかも。
ビーハートビーメアリーのレンズ情報
まずはレンズの詳細について。

  • レンズ直径(DIA):14.0mm
  • 着色外径:13.2mm
  • レンズBC:8.6mm
  • 含水率:38%
  • 使用期限:1日使い捨て
  • 数量:1箱30枚入り
  • 度あり・度なし対応
  • 度数:±0.00/-0.50~-6.00(0.25Dstep)/-6.50~-10.00(0.50Dstep)

次はカラバリ

  • BlackBrown(ブラックブラウン/茶コン)
  • BlackPink(ブラックピンク/ピンコン)
  • Brown(ブラウン/茶コン)

以上3色展開ですね。

口コミを見てると、

  • 大きすぎず、小さすぎずで好き。
  • 度入りのワンデーカラコンは重宝する。
  • ゴロゴロしない。
  • ナチュラルなお化粧に合うかな。

こんな感じでしょうか。

最後に私の感想としては、度数の幅もポイント高いです。
というのも、「度あり」と一言で言っても、「-6.00」や「-8.00」までしかないのもあります。
ビーハートビーメアリーは、目の悪い私の見方です。「-10.00」まであるんです。
ナチュラルなワンデーで人気ですので、使ったことがある人も多いでしょうね。

ただ私が気に入ってるカラコンというだけで意味はないんですが、せっかくなので、アイメイクを上達したいという気持ちが増してきています。眉毛もその中の一つです。
時代の流れで細いことも太いこともありますし、眉毛で表情が出来たりします。そのくらい眉毛は顔の中でも個性を出せるとともに、キャラ作りにはもってこいだと思っています。

年齢によっても似合う眉毛も変わりますよね。ただまつ毛の長さについては、長いほうが女性らしいでしょう。
まつ毛美容液だけにこだわりませんとは言いましたが、他に良い方法を知ることが出来ません。危険を顧みないなら、何でもいいのでしょうけど、万が一を考えながら生きてる私にとってはとてもそうは出来ません。
ヴァセリンだったりリップだったり、本来の使い方と違うことをするのはどうも性に合わないんです。専用の美容液として売られてるものだからこそ信頼できますし、安心して継続できるのではないか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加