スキンケアといえば今はビタミンC誘導体も気になる|総合的にみて優れた成分だと思う

美白に効果があるといわれる成分もいろいろとある中で、最近注目されているのがビタミンC誘導体です。
シミに効果があるということで、医薬部外品の成分としても配合されていると聞きましたので、それなりの効果があるのではと思います。
ビタミンCは不安定で肌に吸収されにくいので、そういったところを改善して作られたのがビタミンC誘導体となります。
化粧水や美容液に配合されています
ビタミンC誘導体になっただけでも浸透する力はアップしてるのですが、さらに促すとなるとイオン導入が良いですね。このイオン導入の仕組みは専門の人にお任せするとして、簡単に言うと、マイナス同士の反発を利用して、肌の奥まで浸透させようというものなんですね。

それをイオン導入などで、お肌に入れると新陳代謝にもいいと聞きました。
肌も髪の毛もまつ毛も生まれ変わるんです。生まれ変わるといっても、根本的に何か改善されてというものではないのでしょう。

スキンケアというかスペシャルケアというか、肌を整える、美肌に関係するものをまつ毛に塗るのは容易ではありません。やはり、まつ毛に塗るのであれば、プレミアムアイラッシュエッセンスのようなまつげ専用の美容液のほうが良いでのはないでしょうか。

間違って目に入るのは良くないですから。
特に何もなければまつ毛美容液も安全だと思うと書いたとおり美容液の成分なわけですから、大丈夫とは思います。
しかし、目の周りのことを最上級に気を配る必要があると思われます。まつ毛の生え際も相当デリケートですから、普段使わない成分を使うとなると、下手をしたら赤くなることもあるかもしれません。

夜洗顔後に、スキンケアをするわけですが、どのタイミングでまつげ美容液を塗るかというのも大事でしょう。清潔な状態とうことは、顔全体に美容液を塗る前に、真っ先にまつげ美容液を根元に塗ってから、顔のほうへ進むのが良いと思われます。

気になるのは、普段のスキンケア成分とまつげ美容液の成分が混ざってしまっても問題なのかどうか。まあそんなこと気にする必要はないのかと思いますけどね。
プレミアムアイラッシュの成分のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加