オールインワンゲルみたいにワンストップでまつ毛ケアできればいいな

手間と時間をいかに省くかは常に考えています。オールインワンゲルを使うようになったのも理由の一つは、そういうった時間の無駄、お金のムダを省きたいからということもあります。
ある意味、まつげ美容液も、ワンストップでそれだけ使うだけで、まつ毛が伸びるイメージがありましたので、それに間違いはないと思っています。
今日はオールインワンゲルのお話しの前にお肌のことも含めて解説していきます。

オールインワンゲルの前にカサカサ肌を改善するためにまずしておきたいこと

お肌の調子が良くないことは今まで何度もありました。
実際に20年くらい同じ指の場所に湿疹というか手あれなのか、それがいまだに治りません。
皮膚科に行っても、もらうのはステロイドです。でもきっとこの方法が確実なんだろうなって。
ところが面倒臭がりな私は、いつも治ってきたと思ったら塗るのをやめてします。
だから、また痒くなって、寝てる間に掻いててさらに悪化。これをずーと繰り返してきたわけです。
でも今行ってる皮膚科の先生はとても親切です。とにかく水につけないこと、特に洗い物のときに手袋をつけるとか、お風呂に長時間つけておかないとか、いろんなアドバイスをくれる。すると、少しずつだけでましになってきてるんだな。でもここで手を抜くとまた同じなので、完治するまで注意しておきたいところです。
かなり話しがそれてしまいましたが、こういいって湿疹みたいなのと乾燥からくるカサカサ肌とはちょっと違うような似てるような。
秋から冬が近づくと、薬局にいけば、通販サイトを見れば、保湿クリームがとにかくたくさん並んでいます。
乾燥肌で悩む人も多いと思うし、年齢とともに、お肌が乾燥してくるのは当然のことなようです。
皮膚というのは本当によくできてるもので、お肌の水分を保持しようとしたり、何かとがんばってくれます。でもそのがんばりも、掻き壊したりするとだめになってしまいます。なので、ワセリンだったり保湿クリームで保護したりするわけですね。
乾燥肌、カサカサ肌になる前にしておきたいこと。

  • ナイロンタオルで体をゴシゴシ洗わない
  • お風呂上りはすぐに保湿ケアをする

この2つだけでもい改善されることがあるかもしれない。
もしかすると、余計に肌に悪いことをしてきたのかもしれません。
汚れをきちんと落とさないといけないからといって、洗顔にしてもゴシゴシ洗ったことがあります。
今でこそ優しくしてますが。
シンプルに対策をしておきたいです。

お手軽が人気のオールインワンジェルを比較したりランキングで紹介!
簡単なスキンケアとしてオールインワンジェルが人気です。
従来のラインでは化粧水、美容液、乳液、クリーム、そして化粧下地など、別々に購入する必要がありますが、それらを1つにまとめたのがオールインワンジェルです。

特に忙しい女性に嬉しいのが何といっても手軽で簡単なところ。

洗顔後、化粧水後など、「後はこれだけ」というのがオールインワンの特徴です。

一言で保湿といっても方法はたくさんあります。
まず乾燥してる原因を考えて、それを改善するのも対策としては一つの方法です。
言い方をかえますと、乾燥肌に悩んでる場合に取る行動としては、

  • 乾燥肌の原因を考えそれを改善する
  • 保湿クリームなどで潤いを与え乾燥しにくいお肌へ導く

というものがあります。

オールインワンゲルか保湿クリームか

いかに原因をかんがえて、それを改善するかはまたの機会にするとして、ここでは、保湿の方法について考えて見ます。
基本的には化粧品を使うのですが、スキンケアの流れとして保湿クリームを使うか、その機能も備えたオールインワンゲルを使うかというところで私は悩みました。
というのも、洗顔して化粧水をつけて乳液、美容液、クリームと順番にしていくのは結構大変です。まめな人なら全然大丈夫でしょうけど、ずぼらな私にはなかなかそれが苦痛です。
ですので、オールインワンゲルと全部まとめてケアするほうが私には向いてるのかなと感じています。

どちらのほうが効果が高いかというのは分かりませんが、自身に合ってる方法がいいんでしょうね。

昔と違い、時間があるような人より、なかなか自分の時間を作れない女性のほうが多いのではないでしょうか。仕事をしていたり、家事もそうですし。
そうなってくると、一つ一つ、ローションつけて美容液塗ってとかがしんどくなってくるので、こういう時代だからこそオールインワンゲルで時間を短縮できるなら、それに越したことはないのではないだろうか。
ただ一つ問題なのは、果たしてそれが自分の肌に完璧にあっているかどうかということ。私には合ってるのがありますが、肌質によっては、個別に買うほうがマッチすることもあるでしょう。
その場合は、細かく選択していくほうが、今後の肌には良い状態に繋がることもあるでしょうから、私は絶対にオールインワン化粧品が誰にでもベストだと言い切るつもりはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加